電子決済
(写真=Thinkstock/Getty Images)

近畿日本ツーリストを事業会社として抱えるKNT-CTホールディングス <9726> とイオン <8267> は6月10日、旅行中に使用するための電子マネー「WAON」を発行すると発表した。

発表によれば、両社の今回の旅行用の電子マネーの発行は、「修学旅行先での豊かな経験」「旅先でのスマートな会計」の実現を図るもので、修学旅行生向け「近畿日本ツーリストスチューデントWAON」、個人旅行客向け「近畿日本ツーリストWAON」、クラブツーリズム会員向け「クラブツーリズムWAON」の3種類が発行開始となる。

修学旅行中の学生WAONは、出発前にあらかじめ必要な金額をチャージしておき、体験学習の料金決済やお土産の購入時の利用を想定。他の2種類についても、旅行中に全国で約21万4000カ所に上るWAON加盟店での買い物の円滑化を図る格好だ。

また、両社は、近畿日本ツーリストが取扱う修学旅行先のイオン店舗で、修学旅行生が地元産品の販売を行うなど、職場体験の実施も検討するとのこと。全国のイオン店舗発着バスツアーの企画をはじめ、「旅」と「買物」をテーマに取り組みを進める構えだ。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
世界「ブランド価値」ランキングTOP100 日本から選ばれた5社とは?
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
5月の企業物価、増税影響除き前年比2.0%下落
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法