ソニー
(写真=Thinkstock/Getty Images)

ソニー <6758> は6月30日、公募増資と新株予約権付社債(転換社債、CB)で、最大で約4400億円の資金を調達すると発表した。約3200億円を公募増資で、約1200億円をCBで調達する。ソニーが公募増資を実施するのは26年ぶり。

公募増資で8720万株を新規発行する。需要に応じて追加で480万株を発行する。現在の発行済み株式総数は今年5月31日現在で約11億7000万株。

調達した資金は主に、デバイス分野のスマートフォン向けイメージセンサーの生産能力増強と研究開発費に充てる予定。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
5つのキーワードで読み解く─株式市場にみる日本企業の変化
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
外貨両替手数料が最大1/100に?海外旅行者必見の両替節約術とは
「女性と株式投資」良い投資家、悪い投資家
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは