プラスチック
(写真=Thinkstock/Getty Images)

住友化学 <4005> は7月6日、ポリエチレンとポリプロピレンを、7月21日出荷分から値上げし、需要家との交渉に入ると発表した。

値上げ幅はキロあたり10円。主要原料の国産ナフサの基準価格が、原油ナフサ市況の上昇や円安の影響で高騰。原料価格の高騰に伴いコストが大幅に増加、企業努力だけでコスト吸収できないためという。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
無料誌「R25」がウェブ版に統合へ
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
1分で完売したロボット・ペッパー、2回目の注文受付へ
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る