弁当,テイクアウト
(写真=Thinkstock/Getty Images)

持ち帰り弁当の「ほっかほっか亭」を展開するハークスレイ <7561> は7日、100%出資の連結子会社「ほっかほっか亭総本部」を吸収合併することを決議した。組織再編で経営の効率化を図る。

また同日、自己株式の取得を決めた。発行済み株式数(自己株式を除く)の10.01%に当たる100万株、金額で10億円を上限として自社株買いを実施する。取得期間は2015年7月8日から16年1月7日まで。

株主優待制度も一部変更。お米券1キロの対象を、現行100株以上500株未満から300株以上500株未満にする。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
NECなど、米電力会社に大型蓄電システムを納入
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
日本IBMとトレンドマイクロ、標的型攻撃対策ソリューションで提携強化
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る