眼鏡
(写真= Thinkstock/Getty Images)

眼鏡店「JINS」を展開するジェイアイエヌ <3046> は7月10日、20158月期第3四半期(2014年9月~15年5月期)の連結決算を発表した。売上高、営業利益ともに増収増益となり、営業利益は前年同期比12.5%増の24億5100万円だった。

売上高は6.8%増の291億円、経常利益は10.8%増の23億7500万円、純利益は8.5%増の12億4200億円だった。円安の影響はあったが、調達コストのコントロール強化と値引き抑制の効果があり、販売単価を向上させて収益を確保した。中国事業の重要性が増したため、連結の範囲に追加したことも利益率向上につながった。

15年8月期通期の業績予想は据え置いた。売上高は11.9%増の404億円、営業利益は14.4%増の34億円、純利益は52.6%増の19億円の見通し。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
大人気『プレミアム商品券』の裏で混乱を招く自治体の「見通しの甘さ」
日本人大富 豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・ 四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
アシックス、インドネシアに初の専門店をオープン
NTTを超え る数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る