特集「財務諸表」の読み方 特集「保険」 広告特集「M&A/事業承継」 特集「本を読む。」 DC特集
ニュース
Written by ZUU online編集部 1,345記事

公的年金の運用益は15兆円で過去最高、株式投資拡大で

運用
(写真= Thinkstock/Getty Images)

 公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は7月10日、2014年度の運用実績を発表した。14年度の運用収益は15兆2922億円の黒字となり、自主運営を開始した2001年度以降で過去最高となった。

 国内外の株式相場が上昇する中、株式投資を拡大したことで収益が上がった。運用益のこれまでの最高額は12年度の11兆2222億円だった。運用実績を示す収益率も12.27%で過去最高を更新した。

 運用益の内訳は、国内株式が6兆9105億円、外国株式が4兆7863億円。外国債券は1兆8884億円、国内債券は1兆5957億円の黒字だった。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
大人気『プレミアム商品券』の裏で混乱を招く自治体の「見通しの甘さ」
日本人大富 豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・ 四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
アシックス、インドネシアに初の専門店をオープン
NTTを超え る数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る

公的年金の運用益は15兆円で過去最高、株式投資拡大で
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします
PREV JIN、営業益12.5%増の24億円 アイウエア事業が好調
NEXT 10日のNY市場は上昇