トヨタ
(写真=Thinkstock/Getty Images)

トヨタ自動車 <7203> と三井住友銀行 <8316> 、スパークス・グループ <8739> は7月22日、3社で投資ファンドを設立すると発表した。

次世代技術を開発する企業やプロジェクトを投資の対象とし、具体的には「知能化技術」や「ロボティクス」「水素社会実現に資する技術」などに関する技術を想定している。

3社は今後、出資規模やその他の出資者、投資対象などの検討を進め、今秋にファンドを設立する予定。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
スーパーコンピュータ京、Graph500で世界一奪還
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
年金情報流出!あなたの情報を守る「予防医療」とは?
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る