建築工事
(写真=Thinkstock/Getty Images)

仮設機材の販売・レンタル大手エスアールジータカミヤ <2445> は23日、フィリピンンのアルミ製システム型枠販売・レンタル会社DIMENSION-ALL INC.(DAI社)の全株式を取得するすることで合意したと発表した。取得価格は366万米ドル(約4億5300万円)。

エスアールジータカミヤは、DAI社の子会社化により、フィリピン国内に建設用仮設機材の販売・レンタル拠点を創設。市場シェアを拡大し、DAI社をフィリピン国内で仮設機材のリーディングカンパニーとすることを目指す。

将来的には、タイに設立したSRG Global Holdings Co., Ltd.を中心に、ASEAN諸国での事業体制の整備や販売ネットワークを構築。グループ内の各海外子会社とDAI社の連携を推進し、海外事業の拡大を図っていく。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
野村HD、ゆうちょ銀、日本郵便とSMTBが提携
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
年金情報流出!あなたの情報を守る「予防医療」とは?
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る