シンガポール
(写真=Thinkstock/Getty Images)

介護・医療分野の人材紹介などを展開するエス・エム・エス <2175> は30日、シンガポールにクリニック情報システム・経営支援事業を統括する子会社を設立すると発表した。

同社はシンガポール、韓国、台湾、マレーシア、インドネシア、オーストラリアなどに子会社を設立し、情報インフラの構築を進めている。今回の子会社設立は各国の販売拠点の構築・運営など事業の統括が目的。クリニック情報システム・経営支援事業を推進する。

設立する子会社は「Wadoc Pte.Ltd.」。資本金は80万シンガポールドル(約7200万円)。8月に営業を開始する。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
ビジネスマン必見!日経をネット上で閲覧する意外な方法とは?
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
年金情報流出!あなたの情報を守る「予防医療」とは?
過去最大級の時価総額10兆円超?日本郵政3社の上場(IPO)に迫る