Japan Airlines Co. (JAL) And All Nippon Airways Co. (ANA) Aircraft At Haneda Airport Ahead Of Full-Year Earnings
(写真=Getty Images)

ANAホールディングス <9202> グループの全日本空輸は4日、10月25日に始まる2015年ウインターダイヤから、羽田‐北京線・上海線の増便と、羽田‐広州線を新設することを発表した。

北京線と上海線では現在運航中の羽田朝発・羽田夜着の便に加え、羽田を夕方に出発し、昼ごろに帰着する便を新設。いずれも現行の週7往復から14往復になる。成田‐北京線は週14往復から7往復に減便。

新規に開設される羽田‐広州線は毎日運航。ダイヤ(現地時間)は羽田午前9時25分発、広州午後1時50分着と、広州午後3時5分発、羽田同8時着の週7往復となる。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
ハンバーガーセットが4,600円!?世界一食事代が高い都市はココだ!
ビジネスマン必見!日経をネット上で閲覧する意外な方法とは?
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
過去最大級の時価総額10兆円超?日本郵政3社の上場(IPO)に迫る