防火服
(写真=Thinkstock/Getty Images)

帝人 <3401> は5日、高機能素材のソリューション開発拠点として、松山事業所内に技術開発センターを開設し、本格稼働を始めたと発表した。帝人グループの研究開発の中核拠点として高機能素材分野のソリューション開発機能の強化を図る。

同センターは、成長コンセプトとして掲げる「高機能複合材料による顧客価値の実現」と「モニタリング・サービスの横展開」に向けたソリューション開発に注力。すでにスマートウェアラブルの実用化や、高機能素材とITの融合による高靱性軽量構造材の建築分野への展開などを重点テーマとして開発に取り組んでいる。

今後、原糸・テキスタイル商品開発拠点の帝人(中国)商品開発センター、松山事業所にある炭素素材・複合材料や樹脂の技術開発拠点と連携し、新たなビジネスの創出を目指す。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
ハンバーガーセットが4,600円!?世界一食事代が高い都市はココだ!
ビジネスマン必見!日経をネット上で閲覧する意外な方法とは?
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
過去最大級の時価総額10兆円超?日本郵政3社の上場(IPO)に迫る