人民元
(写真=Thinkstock/Getty Images)

中国人民銀行(中央銀行)は8月13日、人民元の対ドル基準値を3日連続で切り下げた。1ドル=6.4010元。前日の基準値と比べると、1.11%元安・ドル高水準に設定となった。

13日の東京株式市場では、人民元の基準値引き下げが発表されると、日経平均株価を一時下げる展開となった。同日前場の日経平均株価は午前10時すぎに上げ幅が100円を超える展開となっていたが、一時85円安まで下げるなど、激しい値動きとなっている。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
「中国元の切り下げに日本市場は反応しすぎである」(BNPパリバ証券 丸山俊)
時価総額過去最高?日経平均への影響も予見される郵政3社の上場に迫る
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
ビジネスマン必見!日経をネット上で閲覧する意外な方法とは?