人民元
(写真=Thinkstock/Getty Images)

中国人民銀行(中央銀行)は8月14日、人民元の対ドル基準値を1ドル=6.3975元と発表した。前日の基準値比では0.05%、終値比では0.02%の元高水準となった。

14日の東京株式市場では、前日比77円19銭安の2万0518円36銭で寄り付いた。前日の反発の反動や週末を迎えたことから利益確定売りが先行。人民元の基準値発表を見極めたいとする値動きが続いたが、基準値が発表されると、日経平均株価は買い戻しの動きが出て、上げる展開となっている。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
中国人民元切り下げの基調は「プラス評価」か?
時価総額過去最高?日経平均への影響も予見される郵政3社の上場に迫る
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
ビジネスマン必見!日経をネット上で閲覧する意外な方法とは?