サイバーセキュリティ
(写真=Thinkstock/Getty Images)

野村総合研究所 <4307> の子会社で情報セキュリティサービスなどを提供するNRIセキュアテクノロジーズとNEC <6701> は8月20日、情報セキュリティ人材の育成のための研修プログラムの共同での提供を開始する。

今回、両社共同で提供するプログラムは、NRIセキュアとNECに加えて、NECマネジメントパートナーの3社で提供するもので、「実践!サイバーセキュリティ演習 for Eggs(フォーエッグ)」として、20日の発売となる。

発表によれば、同プログラムは、3社それぞれのノウハウを組み合わせて開発。難易度の異なる研修プログラムの組み合わせてとなっていることから、入門から応用まで幅広く対応したトレーニングの提供が可能となっている。

同プログラムは標準で4日間。前半にはNRIセキュアが初心者向けプログラムである「セキュアEggs(エッグ)」を提供し、後半の2日間にはNECとNECマネジメントパートナーが「実践!サイバーセキュリティ演習-インシデントレスポンス編-」を提供。チーム形式での演習も行われることから、参加者はサイバー攻撃への一連の対処方法を学べるという。

また、3社は参加者数5000人を目標に掲げており、セキュリティ人材が不足しているASEAN諸国への同プログラムの提供も検討中だ。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
キユーピー、オランダに調味料の販売会社を設立 欧州市場に参入へ
人類史上長者1位は誰?「現役」からはビル・ゲイツ氏が9位にランクイン
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
10位でも1億円?世界一高いスーパーカーランキング【2015年版】