ThinkstockPhotos-483486206
(写真=Thinkstock/Getty Images)

週明け24日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、中国発の世界経済の先行き警戒感から暴落、前週末比で一時1000ドルを超えた。一日の下げ幅としては過去最大の下落幅。NYダウは、2014年2月以来1万6000ドルをきった。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
円、一時116円台前半まで
今晩のNYダウも大幅続落の公算、この急落は「調整局面」なのか?
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
10位でも1億円?世界一高いスーパーカーランキング【2015年版】