住宅
(写真=Thinkstock/Getty Images)

三菱東京UFJ銀行が出資する「じぶん銀行」は1日、インターネット経由で申し込みから審査、契約まで手続きを完結できる住宅ローンの扱いを始めた。じぶん銀行によると、手続きをネットで完結できるのは邦銀初という。

契約書の記入や捺印を必要とせず、スマートフォンやパソコンで、申し込み・契約手続きをできる。これまで必要だった書類でのやり取りなどをネットで行うため、仮審査から契約まで最短で約10日で手続きが完了するという。

借入金額は500万円以上1億円以下(10万円単位)。借入期間は1年以上35年以内(1カ月単位)。借入金利は「変動金利」か「固定金利特約(2、3、5、10、15、20、30、35年)」から選択できる。両者の組合せによる「ミックス」も可能。

ほかに特徴として「一般団信」や「がん50%保障団信」の保険料、収入印紙代、一部繰上返済手数料、返済口座への資金移動(定額自動入金サービスを利用した場合)が無料という。保証付きローンではないため、保証料がかからない。希望の借入金額や現在の年収に基づいた借入可能額の目安や、現在のローン残高や借入金額に基づいた借換えメリットなどを、パソコンやスマートフォンからシミュレーションできるという。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
・武田薬品、イスラエルのテバ社と日本で販売会社設立
・経済効果は30兆円!東京オリンピックを最大限利用するための投資術とは?
・日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
・たった1万円からトヨタやソフトバンクへの株式投資が可能!?ミニ株取引とは?
・「世界MBAランキング」国内1位 東大や京大、慶應ではなく新潟のあの大学