ランキング
(写真=Thinkstock/Getty Images)

マクロミルは12月6日、2000人を対象に「2016年の重大ニュース」に関する調査を実施したと発表。1位は「アメリカ時期大統領にドナルド・トランプ」だった。

調査は全国の20歳~69歳の男女を対象に11月待つにネットで実施。25の項目から重大だと思うニュースを選んでもらったという。

同社は「男女で傾向に差あり。女性は身近なニュースを選び、男性は政治に関心高い」と分析している。20位から見ていこう。

20~11位 博多駅前の陥没など

20位 ベッキー・川谷 不倫報道 16.1%
19位 相次ぐ乳幼児虐待死事件 16.8%
18位 小林麻央 乳がんでの闘病・ブログ開設 17.8%
17位 清原和博 覚せい剤で逮捕 18.2%
16位 広島東洋カープ 25年ぶりリーグ優勝 18.3%
15位 ポケモンGO流行 24.1%
14位 舛添東京都知事 政治資金疑惑・辞任 24.8%
13位 リオ五輪 日本選手活躍 28.1%
12位 相模原の障害者施設 殺傷事件 28.5%
11位 JR博多駅前で道路陥没事故 28.7%

11月上旬に起きたばかりで記憶に新しいJR博多駅前の陥没事故や、夏に行われたリオ五輪などがランクイン。芸能関係のニュースや虐待、殺人など痛ましい事件が入った。

10位~1位 国際ニュース多数

10位 オバマ大統領が広島訪問 30.5%
9位 韓国 朴槿恵大統領 不祥事報道 30.8%
8位 小池百合子新東京都知事誕生 32.7%
7位 築地市場移転・豊洲新市場盛り土問題 33.0%
6位 SMAP解散 33.4%
5位 イギリスが国民投票でEU離脱決定 34.0%
4位 高齢者の運転事故多発 38.8%
3位 天皇陛下に生前退位報道 42.9%
2位 地震の多発(熊本地震、 鳥取地震、 東北地方等) 53.4%
1位 アメリカ次期大統領にドナルド・トランプ 59.4%

上でも述べたように1位は米国の次期大統領にトランプ氏が選ばれたことだった。そのほかを見ると、韓国・朴槿恵大統領の不祥事や英国のEU離脱決定(Brexit)など国際ニュースが多数入った。高齢者の運転事故多発や天皇陛下の生前退位報道など、高齢社会を感じさせる結果でもあった。(ZUU online編集部)

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)