ドン・キホーテ,Amazon,イオン,楽天,ヨドバシ,当日配達,即時配達
(写真=PIXTA)

大手総合ディスカウントストアのドン・キホーテが2月22日から「majica Premium Now」(マジカプレミアムナウ)を提供しはじめる。Amazonのプライムナウ、楽天の楽びん!、ヤフーのきょうつく・あすつくなどECサービス業者、ヨドバシやイオンなど小売業者などがしのぎを削っている。6サービスを比較してみよう。

即時配達サービスの先駆けはYahoo!

01-1re

(表=筆者調べ、記事下部にも表あり)
(表=筆者調べ、記事下部にも表あり)

積極的に即時配達サービス分野に取り組んでいるのはECサービス業界だ。今では当日配達、翌日配達は当たり前のようになっている。目を引くサービスがAmazonの「Prime Now」(プライムナウ)である。

「プライムナウ」は2015年11月19日から開始された即時配達サービスで、当時は世田谷区や目黒区、大田区など8行政区に限られていた。それが2016年1月には横浜、大阪各市の一部や川崎市、同年11月より東京23区全域まで範囲が拡大されるなど、今、最も勢いのあるサービスと言える。そのほか、千葉県や兵庫県でも一部対応している。

取扱商品数も現在では最大6万5000点をそろえており、提供開始の約1万8000点と比較して3.5倍もの品ぞろえになった。有料(税込890円)の「1時間以内配送」と、無料の「2時間便」の2種類を用意しており、早く配達するのは当然として、お金を払ってでもすぐに受け取りたい人のニーズも満たしている。

ただ即時配達サービスの先駆けとなったのはYahoo!ショッピングの「すぐつく」である。これはヤフーが実施した2時間以内の配送に関する実証実験だ。豊洲エリアにある3店舗を使って、2時間以内に配送できないかと実験した。

残念ながら「すぐつく」のビジネス化にはつながらなかったが、以前より提供している「きょうつく(当日配達)」「あすつく(翌日配達)」は今も利用可能だ。ヤフーの場合はストア(出店店舗)のエリアによって当日配達・翌日配達が利用できるかが変わる。

またECサイトで忘れてならないのが楽天だ。楽天の即時配達サービスは、2015年8月に開始された「楽びん!」である。配達時間は平均60分、最短20分から配達可能となっており、配達スピードでは「プライムナウ」にも負けていない。

残念なポイントは取扱商品数が約450点しかないことと、対象エリアが渋谷区、目黒区、世田谷区、港区の4行政区に限られていることだ。今後、順次エリアを拡大していく予定があるので期待して待っておきたいサービスである。

小売業も即時配達に力を入れ始める

EC業界が躍進することで、その消費者を奪われている小売業。自社店舗からの配送による即時配送サービスに力を入れ出している。例えばヨドバシカメラやイオンがある。

ヨドバシカメラが運営する「ヨドバシ.com」は2015年6月25日に店舗とのサービスを統合し、よりスピーディーな配達を可能にした。関東圏や関西圏をはじめ27都道府県(人口カバー率75.04%)での当日配達を実現している。

「ヨドバシ.com」での当日配達は当日13時までの注文により可能になっている。取扱品目数も430万点を超えており、実店舗ならではの強みによってネットショップ事業においても目覚ましい活躍を見せている。

同じく小売業で即時配達に力を入れているのがイオンだ。イオンは複数のネットショップを運営するが、その中で即時配達に対応しているのが「イオンネットスーパー」である。最短で当日配達はもちろん、深夜に頼んでおけば翌日日中に届けてもらえる。

品ぞろえは3万点を超えているのも特徴で、食料品・医薬品などの購入も可能だ。生鮮食料品などは鮮度が維持されるように工夫もされており、安心して配送を任せられるのが人気でもある。

そして今回、新たに即時配達サービス事業に参入を決めたドン・キホーテだ。これは「majica Premium」サービスの第2弾として開始される。第1弾は訪日外国人向けのECサービスであり、今度は短時間配達サービスを実施する。

「最短58分配達」と1時間を切るスピードで配達を実現する予定である。加えて「2時間毎配達」も選ぶことが可能となっている。実施店舗は「MEGAドン・キホーテ大森山王店(東京都大田区山王)」のみ、対象商品は約2500点である。まだ試験的な取り組みとみられており、対象店舗・エリアは順次拡大予定とのことである。

即時配達サービスは今後もまだまだ熾烈を極めることが予想される。それはスピードだけではなく、対応エリア、取扱商品数、配送料など様々だ。そのほかにもポイント還元や配送方法など、ユーザーニーズを満たす方法はいくらでも考えられる。消費者としては利便性が高まり嬉しいが、競合他社の躍進であればうかうかしてられないだろう。(吉田昌弘、フリーライター)

●プライムナウ(アマゾンジャパン)
区分…1時間以内配送、2時間便
エリア…東京23区、調布市・狛江市の一部、横浜、大阪各市の一部、川崎市、千葉県浦安市全域、市川市の一部、兵庫県尼崎市・伊丹市の一部
取扱商品数…最大6万5000点
配送料…税込890円
配送条件…税込2500円以上の利用
方法…配送車

●楽びん!(楽天)
区分…最短20分、平均60分
エリア…都内4区(渋谷区、目黒区、世田谷区、港区)
取扱商品数…約450点
配送料…税込770円(390円)
配送条件…税込980円以上の利用
方法…配送車

●きょうつく・あすつく(Yahoo!ショッピング、ヤフー)
区分…きょうつく(当日配達)、あすつく(翌日配達)
エリア…全国(ストアによる)
取扱商品数…不明
配送料…無料
配送条件…1点から利用可能
方法…宅配便など

●ヨドバシ.com(ヨドバシカメラ)
区分…即日配達(当日)
エリア…全国
取扱商品数…約430万点
配送料…無料
配送条件…1点から利用可能
方法…宅配便など

●イオンネットスーパー(イオン)
区分…最短当日
エリア…全国
取扱商品数…約3万点
配送料…無料(5000円以上)
配送条件…1点から利用可能
方法…宅配便

●マジカプレミアムナウ(ドン・キホーテ)
区分…最短58分配達、2時間ごと配達
エリア…大森山王店(大田区)半径約3km
取扱商品数…約2500点
配送料…税込750円
配送条件…税抜き2000円以上の利用
方法…不明

(ZUU online 編集部)

【訂正】Amazon Prime Nowの対応エリアで一部誤りがありましたので、修正しました。

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)