投資といえば現物株からスタートすることが一般的です。ここで勝ち続けることができれば、次のステージに上がることになります。次のステージに上がると言うことは、投資対象を拡大していくことを意味します。

具体的な投資対象としては、225先物、FX、商品先物、225オプションです。さらに、その次のステージとしては不動産投資やビジネス投資、海外投資等があります。考えてみれば、株式投資の本質はビジネスと同じです。利益の出るトレードが出来るようになってきたら、ドンドン他の分野へ攻めていきたいものです。進出先は、安定した投資先を選ぶ人もいれば、よりハイリターンを目指して勝負したいと言う人もいます。投資に関しては丸投げしますと言って、スイスのプライベートバンクを使う人もいます。まぁ、これに関しては人それぞれですね。

(本記事は、尾崎式史氏の著書『株で1億円! このエントリーチャンスを狙い撃て!!』ぱる出版(2016/7/29)の中から一部を抜粋・編集しています)

全方位投資をマスターせよ

東証マザーズ指数先物
(写真=PIXTA)

10年以上尾崎塾の塾生を見てきて最も多いパターンは、現物株から入って、225先物、その後にFX、最後に225オプションという流れです。もちろん、個人的な趣味も大きく影響するので、一概には言えません。人によっては、いきなり225オプションという方もいます。ちょっと前までは商品先物市場も面白かったのですが、最近は流動性が減少しているので、避けた方が無難かなとも思います。しかし、商品先物市場はトレンドが出やすいのでマーケットとしては魅力的です。なので、トレードするなら、流動性があるゴールド(金)がいいかもしれませんね。

『株で1億円! このエントリーチャンスを狙い撃て!!』ぱる出版(2016/7/29)画像をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします
『株で1億円! このエントリーチャンスを狙い撃て!!』ぱる出版(2016/7/29)画像をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

ひと通り、これらの金融商品をトレードすれば自分にあっているものが見つかりますので、相性の良い金融商品に特化するのも良いですね。また、マクロ環境分析と言う観点からだけではなく、実際にトレードする方が分析力はアップします。特に225先物とドル円は非常に重要です。なので、出来る範囲で少しずつ投資対象を拡大していきましょう。

現物株、225先物、FX、225オプションの中で唯一特殊な金融商品は225オプションです。ここでは、この225オプションの威力を感じて頂こうと思いますので、簡単にですがその解説をしたいと思います。

では、次頁のチャートを見てください。8月12日までの225先物の日足チャートです。その下に拡大版です。8月19日からの大暴落を前にしての値動きですが、6月の半ば以降、25日移動平均線を跨ぐような値動きとなっています。しかも、乱高下しているのが見て取れます。 「高値圏での乱高下は暴落を呼ぶ」 、と言うことを知っていれば、この値位置から打診売りを開始するのもありかな、と思います。

投資1

投資2

しかし、この日足チャートが売りサインを点灯させている訳ではなく、分析者によっては25日移動平均線サポートと判断する可能性も高いです。なので、これ以上の分析は他の指標を使います。

では、実際に8月12日に書いたレポート内容を紹介しましょう。

次のチャートを見てください。同じく8月12日までの225先物ですが、チャートは一目均衡表です。ちなみに、一目均衡表がかなり使える局面と言うのをご存知でしょうか? 一目均衡表ファンは非常に多いですが、単なる物知りで終わってはいけません。我々は研究者でもなく、評論家でもありません。プレーヤーです。使えるツールを使える局面で使いこなす。これに尽きます。

この一目均衡表を見て、瞬間的に値動きの予測が出来た方は間違いなく上級者か尾崎塾の塾生です。そう、225先物はチャート内に書いてある矢印の方へ進む可能性が高い局面です。なので、このようなタイミングで225オプションのプットを買い始めるのです。イメージとしては通常のサイン点灯前のフライングエントリーと言う感じです。

50倍を狙うのも夢ではない「225オプション」の醍醐味

以下は、225オプションの1万8750円プットのチャートです。急騰しているのが分かると思います。この急騰部分が、8月19日から25日までの暴落に伴うプットの暴騰です。これが225オプションの醍醐味です。

投資3

8月18日の安値の安値は17円です。225先物に売りサインが出たのが8月19日です。事後分析になりますが、8月12日から18日に上手く拾っていければ、今回のトレードは大成功となります。

結局、このプットは17円の安値から約1週間で8月25日に付けた高値1690円まで一気に駆け上がっています。約100倍です。これがオプション買いの爆発力です。もちろん、端から端は取れないですが、50倍でも60倍でも取れたら万々歳です。

投資4

新興株や低位株には夢があると言いますが、225オプションにも夢があります。しかも、その爆発力は凄まじく、せいぜい1~2週間で勝負がつきます。夢どころか、超夢、爆夢です。こんな素晴らしいツールを無視し続けるのはもったいないですよね。ちなみに、負けた場合の最大損失は、プットを購入した投資金額です。

もちろん、最初から上手く行く訳ではありません。オプショントレードに関しては、何度も何度も失敗を繰り返す可能性が非常に高いです。しかし、諦めずに粘ってください。そのうち大勝ち出来ますので。しかも、たった1勝で。もちろん、暴騰期待局面ではコールを買います。コールもプットと同じように爆発します。ちなみに、このオプショントレードは5勝5敗でプロフェッショナルです。

重要なので繰り返します。オプショントレードは、チャンスは少ないですが1トレードで50倍、100倍が狙えます。逆転サヨナラ満塁弾ですよ。ぜひ、チャレンジして見てください。

【記憶しておきたい名言】
良いフィードバックが凡人を一流にする/ピーター・F・ドラッガー

尾崎式史(おざき・のりふみ)
株式会社トレードライフコンサルティング代表取締役。

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)