ABCラジオ【笑ってトクするマネークリニック】 特集「保険」 専門家たちの金言 広告特集「ライツ・オファリング」 特集「仮想通貨/ビットコイン」 特集AI 人口知能がもたらす禍福 特集「本を読む。」 DC特集
投資を始める
Written by ZUU online編集部 494記事

(PR)無料で使えるツール

「何を買えばいい?」「面倒そう」――「投資を始めたい」人の悩みを解消するカンタンな方法

将来への不安を抱えていない人はいないでしょう。不安を解消するために、投資・資産形成をして備えている人も多いですが、「始めたいと思っているけど、まだ」という人も多いようです。悩むポイントは「何を買えばいいのかよく分からない」「面倒くさそう」といったところではないでしょうか。

たしかに投資については学校で教えてもらえるわけでもなく、分からないのも無理ありません。しかし早く始めて続けることが大事です。「いつか英語を話せるようになりたい」と思ったら、1日も早く始めて、無理なく続けることが大事なのと同様、手軽なところから始め、継続することです。

投資信託なら始めやすい

資産運用
(写真=Rawpixel.com/Shutterstock.com)

「何を買っていいか分からない」「面倒」という投資初心者が選ぶといいのが、「投資信託」です。これはプロのファンドマネジャーがかわりに株式などに投資してくれるため、日々の運用を自分が行わなくて良いのです。

たとえばSMBC日興証券のダイレクトコースでは投資信託が1万円から購入することができます。少額から投資ができるため、投資初心者の方でも気軽に投資を始められるでしょう。

しかし気軽に購入が可能で、自分で毎日運用しなくてもよい投資信託でも問題が一つあります。それは、株式に投資する投資信託だけでも5000本以上あるといわれます(公募型)。これでは、その中から自分にあった投資信託を選ぶ作業は投資初心者には難しい作業かもしれません。

こうした投資初心者の悩みを解決してくれるかもしれないサービスが、投資信託を簡単に選べる無料サービス「fund eye」です。

いくつかの質問に回答、自分にあった投資信託が紹介してもらえる「fund eye」

fundeye02

「fund eye」とはSMBC日興証券が無料で提供している投信取引サポートツールです。まず「fund eye」のWebサイトから6つのアンケートに答えます。6つの質問はあなたの年齢やあなたが投資において重視する事、投資に充てる資金の性質など、簡単に答えられる質問です。

6つの質問に答えた後は、あなたが投資したいと思っている「分野」を選択します。国内の株式やグローバル株式、国内債券、グローバル債券、国内REIT、グローバルREITなどから投資したい対象を選ぶだけです。

capture_smbc

もちろん、どれを選んだらよいかわからない方にはおまかせという選択肢もあります。その後、重要視する点は保有コストなのか、効率の良い運用なのかを選びます。

これらの質問に回答すれば、すぐにあなたにあった投資信託が表示されます。

利用は無料、SMBC日興証券に口座がなくても使える

この「fund eye」の利用は無料。さらにはSMBC日興証券に取引口座を持っていない方であっても誰でも自由に「fund eye」を利用することができます。投資を行なってみたいけど投資についてよくわからない、面倒である、何を買えばいいかわからないといった悩みを抱えていた方はぜひ「fund eye」を一度利用してみることをおすすめします。

「fund eye」を利用することによってあなたに合った理想の投資信託を知ることができます。ぜひ「fund eye」をきっかけに投資を始め、継続して投資を行なってみてはいかがでしょうか。

>> 将来に備えるためラクに続けられる投資を「fund eye」で始める

 

本ページで取り上げた商品等への投資には、所定の手数料等をご負担いただく場合があります。また価格変動等のリスクがあります。投資に関する最終決定は自身でご判断ください。

「何を買えばいい?」「面倒そう」――「投資を始めたい」人の悩みを解消するカンタンな方法
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします
PREV ポイントで投信購入? 楽天証券、若年層の取り込み狙い
NEXT 「投資信託、買ってほったらかし」でいいの? 面倒なリバラ...