特集「財務諸表」の読み方 特集「保険」 広告特集「M&A/事業承継」 特集「本を読む。」 DC特集
ヘルスケア
PR
PR
Written by ZUU online編集部 195記事

(PR)SHISEIDO MENと考える肌メンテ

投資目線で考える「スキンケア」のススメ

朝起きたら必ずする洗顔のように、日常生活で欠かせない存在と言えるスキンケア。とは言え、洗顔料そのものの質を考えたり、保湿をはじめとした肌のコンディションを維持したりといった“一歩踏み込んだケア”には、つい目を背けがち。

しかし、周到なケアが行き届いた肌によって得られるメリットは多岐に渡る。無論、ビジネスのフィールドにおいてもだ。こまめにメンテナンスを続けていけば、5年後も10年後も若々しく活力にあふれた容姿を維持することもできる。

そう考えると、「スキンケアは極めて投資価値のある日常習慣である」と理解してもらえるはずだ。そこで今回は、整えられた肌がもたらすメリットをピックアップしながら、スキンケアの持つ真の投資価値を解説しよう。

(写真=資生堂ジャパン)
(写真=資生堂ジャパン)

スキンケアがビジネスにもたらす5つのメリット

●1 モチベーションアップにつながる
自分自身への手入れを行き渡らせるスキンケアという行為をパーソナルな習慣、すなわち「ルーティン」として持つことは、自分に対する自信を持つことに直結する。毎朝のケアの際、整えられた肌を目にすることで気合も入り、仕事への高いモチベーションを再確認できる。

●2 セルフマネージメントへの意識の高さを感じさせる
「スキンケア=見た目のコンディションを最良に導く、もっとも基本的なセルフマネージメント」と言っても過言ではない。つまり肌に対する心掛けは、そのままセルフマネージメントへの意識の高さ、そして自身の内面を表し、好印象や信頼を得るための一つのきっかけになる。

●3 センスの良さをさりげなくアピールできる
しっかりとケアが施された清潔感のある肌は、身につけているものの良さを引き立てて、オシャレな印象を高めてくれる。男の戦闘服であるスーツを、周りよりもカッコ良く魅力的に着こなすためのポイントは、実はスーツ以外のところにも隠れているのだ。

●4 相手へのリスペクトが効果的に伝わる
「身だしなみ」という側面から、手入れの行き届いた肌はビジネスのシーンにおいて相手への敬意を表すことにもつながる。ビジネスパーソンにとってのスキンケアとは、自分自身をよく見せるだけでなく、相手とのコミュニケーションを円滑に運ぶツールにもなりうる。

●5 同僚や部下からリスペクトされる
「この人のようになりたい」と思われることは、優れたビジネスパーソンである一つの証。周囲から憧れられる人は、質の高い仕事をしているだけでなく、容姿も洗練されている。日々の肌ケアは、周りからのリスペクトを得るための大事な要素であると認識すべきだ。

スキンケアでビジネスの武器をつくる

ビジネスとスキンケアはよく似ている。「自らが待つ力を引き出すこと」、「目標を設定して努力すること」、「手を抜かないこと」--。これらはすべて、ビジネスにおいてだけでなく、スキンケアにおいても大事な要素だ。

整った肌を持つということは、ビジネスのフィールドで活躍するための必要条件に他ならない。ハードワークのかたわら、限られた時間を有効に使いながらスキンケアもしなやかにこなす。しっかりとケアされた肌は、きっとビジネスの有益な武器になってくれるはずだ。

選ぶべきは、男性のためのスキンケアブランド

果たして、ビジネスパーソンがセレクトすべきスキンケアアイテムとは何か。

片っ端から使ってみるのも良いが、大人に求められるセンスとは冷静な目で本当に使えるものを選べるかどうかにある。

そこでオススメしたいのがSHISEIDO MEN。スキンケアの高度な技術をベースに「男性の意識」や「男性特有の肌生理」を研究し尽くし、技術の粋を集めたまさに男のための本格スキンケアブランドだ。

自身の魅力やビジネスの成果を最大限に引き出し、未来の自分を作り上げる「投資目線のスキンケア」を、是非ともSHISEIDO MENとともにスタートさせてみて欲しい。

>> 自分を磨くスキンケアで「一流の男」へ

投資目線で考える「スキンケア」のススメ
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします
PREV 「60点」の健康習慣だから続く!
NEXT 「既婚者は独身者より心臓発作の生存率が14%高い」? 配偶者...