ゴルフ,お金持ち,ランキング
(画像=Iakov Kalinin/shutterstock.com)

目次

  1. プレー費が高額なゴルフ場に
  2. 10位 ファンコート (南アフリカ) 会員権4.2万ドル
  3. 9位 ベアーズ・クラブ(米国) 会員権21.2万ドル
  4. 8位 トランプ・ナショナル・ゴルフクラブ (米国) 入会費 21.4万ドル
  5. 7位 ウェントワース・クラブ (英国) 会員権21.7万ドル
  6. 6位 イースト・ハンプトン・ゴルフ・クラブ (米国) 会員権21.8万ドル
  7. 5位 クリアウォーター・ベイ ・ゴルフ・アンド・カントリー・クラブ (香港) 会員権30.1万ドル
  8. 4位 リバティ・ナショナル・ゴルフクラブ (米国) 入会費40万ドル
  9. 3位 ザ・ブリッジ(米国 ) 入会費58万ドル
  10. 2位 小金井カントリー倶楽部  会員権(日本)207万ドル
  11. 1位 ミッションヒルズ・ゴルフクラブ (中国) 会員権276万ドル

プレー費が高額なゴルフ場に

「高額なプレー費用がかかるゴルフ場ランキング」が発表され、日本の小金井カントリー倶楽部と岩手洋野ゴルフクラブがトップ20入りした。

1位に輝いた中国・深センのミッションヒルズ・ゴルフクラブは5つ星ホテル併設の高級ゴルフリゾートで、会員権だけでも276万ドル(約2.9億円)。2位の小金井カントリー倶楽部も同じく、会員費は200万ドルを超える。3位はニューヨークのブリッジ・ゴルフ・クラブで58万ドル。

ランキングはゴルフ情報サイト「ゴルフ・マジック」が、2017年10月31日に発表したもの。

世界で最も高いゴルフ場トップ20
20位 オールド・ヘッド・ゴルフリンクス(アイルランド) 422ドル
19位 ペブルビーチ・ゴルフリンクス(米国) 504ドル
18位 シャドウクリーク・ゴルフクラブ(米国) 524ドル
17位 ロイヤル・メルボルン(オーストラリア) 531ドル
16位 岩手洋野ゴルフクラブ(日本) 週末料金9940ドル
15位 アーチャフィールド・リンクス(スコットランド) 1.5万ドル
14位 ヤス・リンクス(アブダビ) 2.4万ドル
13位 ザ・シンガポール・アイランド・カントリー・クラブ(シンガポール) 会員費2.5万ドル
12位 ザ・アドレス・モンゴメリー(ドバイ) 会員費2.6万ドル
11位 ザ・マディソン・クラブ(米国) 会員費4万ドル

10位 ファンコート (南アフリカ) 会員権4.2万ドル

南アフリカを代表する高級ゴルフクラブ。ゲーリー・プレーヤー氏がデザインした18ホールの「Montagu」「Outeniqua」で、ゴルフの醍醐味を満喫できる。交通の便がよい西ケープ州ジョージに位置するため、観光がてらに訪れるのもよさそうだ。

9位 ベアーズ・クラブ(米国) 会員権21.2万ドル