️Kids Smile Holdings ZUU online Members
(画像=ZUU online編集部)

【目次】
①️Kids Smile Holdings IPOの基礎情報
②ビジネスモデル解説(執筆=株価プレス管理人)【2/19更新】
③IPOジャパン編集長 西堀敬 氏のコメント 【2/13更新】 ※有料会員限定

会社名
株式会社Kids Smile Holdings
コード
7084
市場
マザーズ
業種
サービス業
売買単位
100株
代表者名
代表取締役社長 中西正文 /1970年生
会社住所
東京都品川区西五反田1-3-8
設立年
2018年
社員数
2人(2019年12月31日現在)
事業内容
東京都、神奈川県、愛知県における認可保育所及び認可外保育施設の 運営、ならびに幼児教育に関する事業
URL
https://www.kidssmile-hd.co.jp/
資本金
100,000,000円 (2020年1月24日現在)
上場時発行済み株数
3,150,000株
公開株数
800,000株
連結会社
1社
スケジュール
仮条件決定:2020/02/12→2,160~2,260円に決定
ブックビルディング期間:2020/02/14 - 02/20
公開価格決定:2020/02/21→2,260円に決定
申込期間:2020/02/25 - 02/28
上場日:2020/03/04
シンジケート ※会社名をクリックすると外部サイトへ飛びます
主幹事証券:いちよし証券
引受証券:野村證券
引受証券:岩井コスモ証券
引受証券:エース証券
引受証券:極東証券
引受証券:東洋証券
引受証券:マネックス証券 (マネックス証券の詳細記事はこちら)
引受証券:SBI証券 (SBI証券の詳細記事はこちら)
引受証券:岡三証券 (岡三証券の詳細記事はこちら)
引受証券:東海東京証券
大株主
(株)エーエムカンパニー 52.71%
中西正文 42.17%
土居亜由美 2.64%
田上節朗 0.42%
小柴裕美 0.26%
井上雄介 0.25%
下倉里沙 0.12%
菊田義人 0.11%
木村文哉 0.11%
小林大輔 佐藤美沙希 髙橋めぐ美 津留恵理 深澤かほり 結城孝洋 0.11%
業績動向(単位:1千円)
売上高 経常利益 当期利益 純資産
2017/03 単体実績 
1,815,373 386,621 253,735 760,026
2018/03 単体実績 
3,078,129 898,600 582,023 1,342,050
2019/03 連結実績 
5,326,776 1,965,960 1,272,590 2,615,726
2019/09 第2四半期連結実績 
3,438,631 1,770,034 1,111,993 3,727,720
ロックアップ情報
中西正文、株式会社エーエムカンパニーは上場後180日目の2020年8月30日までは普通株式の売却ができず(例外あり)
土居亜由美、田上節朗、井上雄介は、ロックアップ期間中、当社新株予約権及び新株予約権の行使により取得した当社株式の売却ができず(例外あり)
調達額(公開株数×公開価格)
18億800万0000円(800,000株×2,260円)
潜在株数(ストックオプション)
145,500株
ビジネスモデル解説(執筆=株価プレス管理人)
株式会社Kids Smile Holdings<7084>は東京都・神奈川県・愛知県において認可保育所及び認可外保育所などを運営する企業グループである。

IPOレポート
(画像=新株式発行並びに株式売出届出目論見書)

■沿革
同社の前身は、2008年12月に保育所その他保育施設の経営を事業目的として設立された株式会社Kids Smile Projectである。

2009年5月にプレスクール一体型保育所を東京都世田谷区に開園し、2014年4月に認可保育所を東京都武蔵野市に開園、以後は認可型保育所を中心に開園を行っている。

また2018年4月に株式移転により株式会社Kids Smile Holdingsが株式会社Kids Smile Projectの完全親会社として設立された。


■事業内容詳細
同社グループ(以下、同社)は下記の施設の運営を行っている。

・認可保育所 46施設
・プレスクール一体型保育所 4施設
・幼児教室 1施設

IPOレポート
(画像=新株式発行並びに株式売出届出目論見書)

46施設ある認可保育所は児童福祉法に基づき、国が定めた設置基準を満たし、都道府県知事等に認可された児童福祉施設である。同社は国及び自治体が負担する施設型給付費を委託費として交付を受ける認可保育所を運営している。

プレスクール一体型保育所は認可外保育施設であり、児童福祉法に基づき届出を行っているものの、認可を受けていない施設である。

認可保育所、認可外保育所施設、在籍園児数の過去の推移は下記となっている。

IPOレポート
(画像=新株式発行並びに株式売出届出目論見書)

認可保育所数の伸びに合わせて在籍園児数も伸びており、2019年12月末時点では2,500名を超える園児が在籍している。


■事業領域の拡大
未就学児を対象とする認可保育所・幼稚園以外の民間教育サービスは、2019年10月からの幼児教育無償化に伴い年間8,800億円規模の公費投入が想定されている。

同社はプレスクール一体型保育所のノウハウを活かした幼児教室の新展開や、就学時を対象とする学童・アフタースクールの展開等の対象年齢層の拡大も進める考えである。2019年9月に恵比寿に新展開した幼児教室「KIDS GARDEN CLASSROOM EBISU」では、同社初となる親子参加によるクラスを開講した。

また今後は地方展開を視野に入れた既存事業のFC化による提供サービスの拡大、海外展開、学童・幼児教室・シッター派遣等の関連事業との提携やM&Aも検討する。


■業績推移
2017年3月期 売上高18億円、経常利益3.9億円、当期純利益2.5億円
2018年3月期 売上高31億円、経常利益9.0億円、当期純利益5.8億円
2019年3月期 売上高53億円、経常利益20億円、当期純利益13億円
2020年3月期(予想) 売上高70億円、経常利益15億円、当期純利益9.1億円
※2018年4月に株式移転により株式会社Kids Smile Holdingsが株式会社Kids Smile Projectの完全親会社として設立されており、2018年3月期までは参考数値

政府の幼児教育無償化政策を背景に事業拡大を果たしている。2019年3月期は売上高50億円の大台を突破した。

2020年3月期は次年度の採用計画の前倒しでの実施、地代家賃の増加、本部スタッフの増加等により減益の予想である。2020年3月期Q2(累計)は売上高34億円、経常利益18億円と既に通期の経常利益予想を上回る数字であるが、年度内の補助金を概ね受領済みであり、通期では予想数字での着地を予想している。


■財務状況
2019年3月期末時点で資産合計91億円に対して純資産合計26億円、自己資本比率29%である。

借入金41億円に対し、有形固定資産68億円、現預金7.0億円であり、借入金で施設の建設を行っている。

またキャッシュ・フロー計算書では、2019年3月期の営業活動によるキャッシュ・フロー+26億円の一方で、投資活動によるキャッシュ・フロー▲27億円、財務活動によるキャッシュ・フロー+0.9億円であり、施設建設に資金を集中させている。


■資金使途
IPOにより11億円の資金調達を行い、2021年4月に開設予定の認可型保育所10施設の設備投資資金に充当する予定である。


■株主構成
中西社長の資産管理会社である株式会社エーエムカンパニーが筆頭株主(株主シェア53%)である。また中西社長個人も第2位株主(同42%)であり、中西社長の関連で90%以上の株主シェアが有されており、安定的な株主構成である。

個人中心の株主構成であり、法人及び金融系の株主参入はない。


■まとめ