Sony To Cut 16,000 Jobs In Wake Of Global Turndown
(写真=Thinkstock/Getty Images)

世界最大級の総合人材サービス会社「ランスタッドホールディング・エヌ・ヴィー(本社オランダ)」は3月26日、勤務先として魅力的な企業を世界規模で調査、表彰する「ランスタッドアワード・グローバル表彰」の上位10社を発表した。日本企業では唯一、ソニー <6758> がランクインした。最終順位は4月下旬に発表予定。

今回公表した上位10社にはソニーのほか、IBM(アメリカ)やコカ・コーラ(アメリカ)、シーメンス(ドイツ)、サムスン電子(韓国)などがランクインした。ソニーの上位入りは昨年に続き2年連続。

ランスタッドアワード・グローバル表彰は、世界化する市場経済の中で、勤務先として最も人材を引きつける魅力あるグローバル企業を表彰するもの。順位はベルギー・ブリュッセルにて、現地時間4月23日に発表する。上位3社にはゴールド、シルバー、ブロンズ賞が贈られる。

調査はランスタッドHDが第三者調査機関に委託して実施し、世界25以上の国と地域で事業を展開し、3割以上の従業員が本社所在国以外で勤務している大手50社を評価した。世界22の国と地域、18歳から65歳までの男女約22万人が「社名を知っているかどうか」「その企業で働きたいかどうか」などの設問に答えた。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
三井物産がトルコの総合パッケージメーカーへ出資、トルコの経済成長を取り込む
トヨタの2月生産台数が前年比で5.1%の微減
日経新聞/日経MJ/四季報まで閲覧可?会員制データベースに自由にアクセスする方法
日本郵政、USJ…2015年新規上場期待の厳選6社!
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株をa上場前に買う2つの方法