サイバーエージェント
(写真=Thinkstock/Getty Images)

サイバーエージェント < 4751> が4月3日、ミュージシャンの動画を配信する事業を開始することを明らかにした。音楽家に特化した動画を配信する事業を行う子会社となるユニフェイスを設立し、今や広く普及したスマートデバイス向けの動画の配信を後押しする姿勢だ。


発表では、同社はWiFiやLTE、スマートフォンなどの普及にともない、動画視聴がより一般化したことを同社は指摘。「こうしたトレンドは今後も拡大すると予測される」とした上で、今回新たに設立した子会社でミュージシャンに特化したスマホ向けの配信サービスの提供の開始が明言された。


新会社となるユニフィスの資本金は3500万円。代表取締役社長には宇野想一郎氏が就任する。同氏は、2015年度のサイバーエージェント新入社員で、入社と同時に子会社の経営を任された格好。新人の抜擢ともいえる人事に今後、どのような展開になるか注目が集まりそうだ。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
転出超過自治体ランキング、ワースト3 人口減少問題の本質とは?
なぜ日本より米国の方が富の格差が大きいのか?「r>g」からみてみた
日経新聞も?過去1年分の新聞記事が全て閲覧可!ネット証券、最新情報サービスが凄い
相続対策で流行りの「賃貸アパート経営」出口戦略を見据えた選択を!
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法