為替アノマリー
(写真=Thinkstock/Getty Images)

ゴールデンウィーク(GW)前後の時期は国内勢が休暇に入ることから、とかく仕掛け売りが出やすいというアノマリーが市場では定着しつつある。しかし本当にそうなのだろうか?過去7年間のGW前後のドル円相場の動きを検証してみた。


2008年 円高進行

GW期間中はほとんど動きがなかったものの、GW明け直後の5月7日に105.6円であったのが、5月9日には102.6円へと下落している。


2009年 円高進行

GW明け直後5月5日から15日までの10日間で99.7円が94.7円へと5円近く下落している。


2010年 円高進行

ギリシャのソブリンリスクが発生したため、GW最終日の5月5日から翌日にかけて94.9円から87.9円へと7円ほど急落を遂げている。


2011年 円高進行

GW直前の4月27日から最終日の5月5日までの8日間で82.7円から79.5円まで3.2円下落している。


2012年 円高進行

GW前から期間中の4月25日から5月1日までの6日間で82.7円から79.5円まで3.2円下落


2013年 円安進行

アベノミクスの開始時期だったこの年は、4月29日に97.33円をつけた後、連休明けの5月7日には99.43円まで上昇し期間中に2円以上の上昇を果たし、例年と違う動きを見せた。


2014年 若干の円高進行

GW連休入り前の4月28日に102.02円をつけたが、5月2日の米国雇用統計の好調を受けて103.2円まで上昇、その後101.48円まで下落している。高低差は約1.54円。

このように、2008年から2012年までは、ギリシャのソブリンリスク以外はさしたる明確な理由がないままに下落している。2013年はそれまでの動きを払拭する形で上昇したが、この後の5月23日にバーナンキ議長の量的金融緩和政策(QE)終了宣言で株も為替も暴落を遂げることになった。

2014年はそれほど大きな動きは見られず、アノマリーという程にはなっていない。以上のような状況で、過去7年では確かにGW後に下がるケースが多くなっていることは事実のようだ。したがって、ポジション管理としてGW期間中にはできるだけノーポジションにしておくことでリスクを下げられる。


2015年以降のドル円はどうなるのか?

5月末はヘッジファンドの半期決算でもあるため、様々なものに売りが出やすくなる。したがって、株価の下落に誘われてドル円相場も下押しする可能性については十分な注意が必要となる。

また、トヨタが最高決算を発表した後というのはなぜか円高になるケースが過去にあり、今年はその状況が危惧される。さらに夏場を過ぎるあたりから米国の大統領選挙の準備が進んでくることから、一層ドル/円の上昇に対する圧力が増す可能性が高い。

「市場の価格変動には一定の秩序が存在する」としたエリオット波動の分析で著名な三菱UJFモルガンスタンレー証券のチーフテクニカルアナリスト宮田氏が4月3日に発表したウィークリーレポートによると、2011年の1ドル75.35円からのドル高・円安のエリオット波動Aは、そのターゲットとなる124.14円に近づいており、3年あまり続いた円安が終わったのかどうかを見極める時期にさしかかっているとしている。

つまり、3月10日の122.03円をもって円安トレンドのA波が終わった可能性があることを指摘しているのだ。これまでの上昇では124円には2円ほど足りないが、この程度は誤差範囲としている。

そして今後118.35円を切ると大幅円高へ反転する可能性を示唆している。A波に続くのはB波のドル安・円高であり、1ドル100.82円へ向かう可能性があるとの指摘だ。しかもこのB波が始まれば2016年5月まで続く可能性があるとしている。したがって、理論上は下方向にも十分な注意が必要となる。


思わぬテールリスクに注意

ドル円相場は相変わらずの官製相場で、自律的に価格で押し目をつくって価格で調整することがないため、もっぱら日柄調整で膠着気味になることが多い。

しかし、ギリシャ問題などすでに可視化されているリスクよりも、まったく想定していなかったテールリスクで一気に大きな下押しに直面する可能性があることが十分に想定される。5円から10円程度の下押しというのは起こっても決して不思議ではない状況だ。

ドル/円は今後とも緩やかな上昇が期待できたとしても、必ず調整局面を迎えることだけは考えておく必要がありそうだ。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
大林組、15年3月期業績予想を上方修正
2015年フォーブス 世界大富豪ランキング「女性」トップ10の傾向は?
日経新聞/日経MJ/四季報まで閲覧可?会員制データベースに自由にアクセスする方法
注目の水素ステーション&燃料電池関連銘柄10選!
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法