ウイスキー
(写真=Thinkstock/Getty Images)

アサヒグループホールディングス <2502> 傘下のアサヒビールは9月1日出荷分から、ウイスキーや輸入ワインなど201品目を約2~44%値上げする。大麦やトウモロコシなど原材料価格の高騰や、電気料金など製造に関わるコスト高騰のため。値上げは約4年ぶり。

価格改定は国産洋酒で19ブランド43品目、輸入洋酒で6ブランド64品目、輸入ワインで18ブランド94品目。国産洋酒の主なブランドでは「竹鶴ピュアモルト」「ザ・ニッカ」「スーパーニッカ」など、輸入洋酒では「ボルス」(オランダ産リキュール)、「クエルボ」(メキシコ産・テキーラ)などが対象。

具体的には「竹鶴ピュアモルト」(700ミリリットル)で、参考小売価格が現在の2290円から710円高い3000円に、「ザ・ニッカ12年」(同)が1000円高い6000円となる。

主力ブランド「ブラックニッカ」の価格は据え置く。

洋酒の価格改定では、サントリースピリッツも今年4月から「山崎」や「響」など主力商品を値上げしている。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
世界大富豪ランキング「20-30代」トップ20 最年少富豪は24歳!
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報など全て閲覧可!?ネット証券は『情報の宝庫』
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法