Inside A Japan Tobacco Inc. Cigarette Factory
(写真=Getty Images)

5月25日、サントリー食品インターナショナル <2587> はJTが保有するジャパンビバレッジホールディングス(JB)及びジェイティエースター(JTA)等の株式並びに飲料ブランドの取得について基本合意をしたことを発表した。

サントリーが取得する対象はJBの株式(JTの持分70.5%)、JTAの全株式、そしてジャパンビバレッジエコロジーの株式(JTの持分49.7%)となる。

また、「Roots」及び「桃の天然水」ブランドも取得する。取得価額は約1,500億円となる。

関連記事】
JT、マックも苦しめる「ボリュームゾーン不況」への処方箋
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
JTタバコ事業強化へ なぜ人気商品「桃の天然水」から撤退したのか?
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法