コペンハーゲン
(写真=Thinkstock/Getty Images)

6月2日、ウェザーニューズ <4825> はデンマークのコペンハーゲンに、航海気象サービスセンターを開設したことを発表した。

コペンハーゲンには欧州の大手海運会社が拠点を置いている。ウェザーニューズは現在、全世界約6,000隻の船舶へ航海気象サービスを提供しており、そのうち約半数が欧州海運会社の船舶。ウェザーニューズは同センター開設により、現地に適応したサービス開発を推進する。

同社はすでに日本、アメリカ・オクラホマにサービスセンターを開設しており、それぞれの拠点から、全世界の海運顧客に対してタイムラグのない質の高いリスクコミュニケーションサービスを提供することが可能になった。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
18年ぶりの水準に回復した「雇用環境」から見えるものとは?
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
「ディズニー vs USJ」2015年はどちらに軍配?
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法