農業
(写真=Thinkstock/Getty Images)

測量機器のトプコン <7732> は6月11日、カナダのシステムメーカー「NORAC社」を買収すると発表した。トプコンは農業向けIT事業の拡大に取り組んでおり、農業用噴霧器の制御システムで技術を持つNORAC社を買収することで、さらなる強化を図る考え。

ニュースリリースによると、トプコンの米子会社「トプコンポジショニングシステムズ」が非公開取引による買収を発表。NORAC社は1974年に創業し、IT農業用制御機器の開発などに取り組んでいる。アメリカやフランス、中国に拠点があるという。

トプコンはニュースリリースで「この買収により、ブーム自動制御システムの業界最高の技術を獲得し、これらをGPSを活用した既存製品に取り込むことでIT農業事業の拡大を加速させていきます」としている。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
世界「ブランド価値」ランキングTOP100 日本から選ばれた5社とは?
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
すまいポート21、「中立・公平」に家づくりをサポート
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法