Social Media Illustrations
(写真=Getty Images)

ツイッターのCEOであるディック・コストロ氏が7月1日付で交代し、共同創業者のジャック・ドーシー氏が暫定的にCEOに就任する見通しとなった。

同社は米国時間6月11日に、声明を発表し、今回のCEO交代を公にした。同声明によれば、経営陣が次期CEOを探す間の暫定CEOを同氏は務める。同暫定CEOを務める間もジャック・ドーシー氏は、モバイル決済サービスを運営するスクエア社のCEOも継続して務めるとのことだ。

また、コストロ氏はCEOの座から退くものの、経営陣にはとどまる予定だ。併せてツイッター社は、次期CEOを探すための委員会を設置し、後任となるCEOの選定を進める見通しだ。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
世界「ブランド価値」ランキングTOP100 日本から選ばれた5社とは?
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
ホンダ、モトGP2連覇の競技用バイクを2190万円で販売
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法