焼き鳥
(写真=Thinkstock/Getty Images)

焼き鳥屋チェーンを展開する鳥貴族 <3193> は22日、東京証券取引所の承認を受けて、7月10日付で東証ジャスダックから東証2部へ市場変更することになったと発表した。同日の取締役会では新株発行や株式分割、株主優待制度の拡充なども決定した。

同社は焼き鳥屋「鳥貴族」の単一ブランドで、関西、関東、東海圏で405店舗(2015年5月31日現在)を展開している。東証ジャスダックには昨年7月に上場した。

公募により発行する新株式は20万株。新規出店のための設備投資資金に充てる。併せて同社株式の売り出しも行い、株式の流動性向上を図る。また投資家がより投資しやすくするため、7月31日を基準日として1株を3株に分割する。

株主優待制度については、現行の所有株式100株以上200株未満が1500円相当、200株以上が3000円相当の食事券を、それぞれ3000円、5000円に拡充する。利用期間は1年から半年に。株式分割に伴い2016年1月末からは100株以上300株未満が1000円相当、300株以上500株未満が3000円相当、500株以上が5000円相当の食事券となる。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
ハイブリッド「インプレッサ」を発売、スバル
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
Apple Watch で預金残高の確認可能に、みずほ銀・NRIのアプリで
時価総額1兆超の上場株は買いか?日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命のIPO に迫る