スマホアプリ
(写真=Thinkstock/Getty Images)

スマホアプリ開発のファステップス <2338> は24日、7月1日付で東京証券取引所マザーズから第2部に市場変更すると発表した。

同社は、上場後10年を経過したマザーズ上場会社による市場選択の規定によって第2部への変更を選択した。これに伴い東証に登録する銘柄略称が「M-Fastep」から「ファステップス」に変更される。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
三菱東京UFJ、「ワンタイムパスワード」を必須へ
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
5月企業向けサービス価格指数、前年比0.6%増
時価総額1兆超の上場株は買いか?日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命のIPO に迫る