銀行
(写真=Thinkstock/Getty Images)

顧客満足度調査の国際的専門機関J.D.パワー アジア・パシフィックは1日、2015年日本投資サービス顧客満足度調査の結果を発表した。

発表によると、営業員がいる証券会社や銀行で資産運用をしている個人投資家のうち、専任の営業担当者がいるのは50%。特に銀行利用客で割合が上昇しており、顧客満足度も高い。投資商品を担当者と相談して決める割合は36%。

金融機関のウェブサービスをモバイル経由で利用するケースが増えている、との結果も出ている。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
マクドナルドの「母親目線」は正しいのか
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
ギリシャへの金融支援失効、IMF「債務返済されず」
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る