シニア
(写真=Thinkstock/Getty Images)

電通 〈4324〉 グループのシンクタンク電通総研は2日、60〜69歳を対象に働くことへの意識や満足度を調査した結果を発表した。50代後半に就労経験のある2600人の男女に聞いた。

調査結果によると、定年後も仕事を継続する人が多数派で、男性の72%、女性の55%。60代の半数以上が働きたいと思っているものの約3割が働いておらず、60代後半になるとその割合が半数となっている。一方で働きたくない60代の4人に1人が働いている。

現在働いている人の働き方に対する満足度は高いが、大きな期待をせず「働けるだけで満足」という人が半数いるとの結果も出ている。

60代後半の働き方はアルバイト・パートが中心。1カ月の平均手取り収入は男性60代前半で24万9000円、同後半で18万8000円、女性は60代前半が11万9000円、同後半で11万1000円。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
マクドナルドの「母親目線」は正しいのか
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
ギリシャへの金融支援失効、IMF「債務返済されず」
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る