和解
(写真=Thinkstock/Getty Images)

京セラ <6971> は7月3日、米マイクロソフトとの特許ライセンス提携を拡大する契約を締結した、と発表した。新たな契約で、両社は特許のクロスライセンス契約を通じて、互いの技術を関連する製品に利用できるようになる。

あわせて、マイクロソフトが今年3月に米地方裁判所に提起した特許侵害をめぐる両社の訴訟は終結したと発表。具体的な和解条件などは明らかにしていない。

マイクロソフトは今年3月、京セラのスマートフォンが自社の技術に関わる特許を侵害しているとして提訴していた。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
7816万人が夏休みに旅行、JTBが動向調査
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
6月国内ユニクロ、売り上げ11.7%減 夏物が不調
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る