マレーシア
(写真=Thinkstock/Getty Images)

りそなホールディングス <8308> グループの近畿大阪銀行と埼玉りそな銀行は7月6日、マレーシアのパブリック銀行と業務提携することで合意したと発表した。日本からマレーシアに進出する顧客に対してパブリック銀行の金融機能を提供する。

りそな銀行が2013年5月にパブリック銀行と業務提携し、海外提携銀行として関係を築いて来た。りそなグループとして連携を強化する狙い。

業務提携では顧客の現地法人とパブリック銀行との取引開始を支援。現地法人の口座や社員の給与振込口座などパブリック銀行への口座開設や現地での資金調達を支援する。

パブリック銀行はマレーシア国内第3位の大手民間銀行で、マレーシア国内各地に250以上の店舗ネットワークがある。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
大人気『プレミアム商品券』の裏で混乱を招く自治体の「見通しの甘さ」
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
中国の株価急落をどう見るか?
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る