工業用ロボット
(写真=Thinkstock/Getty Images)

オリックス <8591> と産業用設備の総合商社ドーワテクノスは7日、安川電機 <6506> の製品を中心とした産業用ロボットの販売・導入支援で業務提携したと発表した。

今回の提携は、産業用ロボットの導入を検討する製造メーカーに、診断から販売・施工・保守までのサービスを総合的に提供するのが目的。オリックスの営業ネットワークを生かし、工場の自動化や省力化のニーズがある企業に、最適な製造ラインの構築と導入支援策を提案する。

当面、産業用ロボット大手の安川電機本社があり、「ロボット都市」を提唱する北九州市を中心に、九州地区でサービスを開始し、将来的には全国展開を図る。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
JT、飲料自販機事業子会社と飲料ブランドをサントリー食品に譲渡
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
セブン&アイ、3~5月は純利益6.9%増 過去最高更新
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る