貿易
(写真=Getty Images)

ロボットスーツ開発のCYBERDYNE <7779> は8日、ロボットの着実な普及を図るため、茨城県と委託契約を締結することを7日に決めたと発表した。

医療機関、福祉施設、イベント会場などを巡回し、最先端技術のロボットの展示や紹介、装着によるデモンストレーションでロボットのPR活動を行う。委託期間は7月1日から2016年3月31日まで。

委託費は500万円。今回のプロジェクト採択で助成金収入(営業外収益)が見込まれる。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
セブン、ローソン、ファミマともに最高益 コンビニ3社の3~5月期決算
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
ローソン、3~5月の営業利益は過去最高益を更新
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る