銀行
(写真=Thinkstock/Getty Images)

みずほフィナンシャルグループ <8411> 傘下のみずほ銀行は8日、米国カリフォルニア州金融局に提出していたサンフランシスコ出張所開設申請が正式認可されたと発表した。

今回の認可で、米国ではニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴなどに続いて6拠点目となる。同行では2015年度の出張所開設に向けて具体的な準備作業を進めていく。

同行は2月にThe Royal Bank of Scotland Group Plcから北米の貸出資産などを取得することに合意し、サンフランシスコで優良非日系企業と新たな関係を築いている。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
イオンがJリーグとトップパートナー契約、店舗でサッカーイベント開催
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
5月経常収支は1兆8809億円、11カ月連続の黒字
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る