Trading Begins On The Floor Of The New York Stock Exchange
(写真=Thinkstock/Getty Images)

ニューヨーク証券取引所で7月8日午前、技術障害で全銘柄が取引停止となる事態が発生した。約3時間半後に取引が再開した。

システム障害は8日午前11半ごろに発生した。ニューヨーク証券取引所は、「内部的な技術トラブルで、サイバー攻撃ではない」としている。

同日のニューヨーク株式相場は、中国株が下げ止まらないことの懸念から大幅反落した。ダウ工業株30種平均は、前日比べて、261.49ドル安の1万7515.42ドル42セント。ナスダック総合指数は、87.70ポイント下げて、4909.76だった。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
大人気『プレミアム商品券』の裏で混乱を招く自治体の「見通しの甘さ」
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
中国の株価急落をどう見るか?
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る