農薬
(写真=Thinkstock/Getty Images)

農薬と肥料を開発・製造するOATアグリオ <4979> は17日、東京証券取引所の承認を受けて、12月24日付で東証2部から1部に指定替えになると発表した。

同社が11月10日に発表した2015年12月期の1~9月期連結業績は、売上高が前年同期比2.6%増の100億4800万円、営業利益が同21.0%増の15億7400万円、経常利益が同23.1%増の15億7200万円、純利益は同30.7%増の10億5400万円となっている。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
・電力小売りのイーレックス、東証1部に市場変更
・投資家必見!IPO当選確率を上げる5つの方法
・スター・ウォーズ「フォースの覚醒」公開で株価が上がる?
・社会人注目!日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!その意外な方法とは
・国民年金保険料を滞納し続けるとどうなるのか?