化学品
(写真=Thinkstock/Getty Images)

東京証券取引所は18日、界面活性剤などを製造販売する日華化学 <4463> の東証2部新規上場を承認した。

同社は1941年9月設立、繊維加工用ほか各種産業用界面活性剤、業務用洗剤、化粧品の製造販売を行っている。93年9月には名証2部に上場している。

資本金は28億9854万5000円、上場時の発行済み株式総数は1771万株。公募・売り出しはない。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
・食品・レストラン事業のピエトロ、東証1部に指定替え
・投資家必見!IPO当選確率を上げる5つの方法
・スター・ウォーズ「フォースの覚醒」公開で株価が上がる?
・社会人注目!日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!その意外な方法とは
・国民年金保険料を滞納し続けるとどうなるのか?