株主優待,権利,得
(写真=PIXTA)

株主優待を実施する、いわゆる優待銘柄の根強い人気から、注目を集め続けている。相場が下落している時にも優待目的の買いが入るので、株価が下りにくいと同時に、比較的安定した値動きをするものが多いので、初心者にもおすすめだ。

月ごとに実施する企業は異なるのだが、実施企業が圧倒的に多いのは3月,6月,9月,12月だ。今回はまだ間に合う6月の優待銘柄を10銘柄厳選してご紹介する。

2016年6月優待の権利確定日は特記がない場合には6月27日ある。紹介する必要投資額や利回りは2016年5月10日終値ベースの数値を使用しているので、参考にしてほしい。優待銘柄は取得株数を増やすことで優待内容が変わるものがあるため、最低単元で購入することを前提とする。

10万円以下でお得に美味しく

リスクを分散させたい方にはおすすめの5銘柄を紹介する。

・三光マーケティングフーズ<2762>

【事業内容】「黄金の蔵」「東方見聞録」などのカジュアルな居酒屋を展開している
【優待内容】1000円優待券を3枚、もしくはお米1キロ(年2回、他12月)
【優待利回り】6.4%(優待券年2回分で計算)
【必要投資金額】100株93800円(2016/5/10時点)

・キングジム<7962>

【事業内容】厚型のファイルなどを主力に事業展開。ラベル作成機の「テプラ」なども有名
【優待内容】文房具2500円相当(年1回 ※権利日6月20日)
【優待利回り】2.9%
【必要投資金額】100株85700円(2016/5/10時点)

・サニーサイドアップ<2180>

【事業内容】企業PRや販促などを主力としている。また「bills」のような飲食事業も行う
【優待内容】自社運営レストラン「bills」にて利用可な優待券(パンケーキなど)(年1回)
【優待利回り】計算不可
【必要投資金額】100株94700円(2016/5/10時点)

・サンセイランディック<3277>

【事業内容】権利関係の複雑な不動産を買い取り、関係を調整したうえで再販する事業を行う
【優待内容】パンの缶詰3個セット(年1回)
【優待利回り】計算不可
【必要投資金額】100株97000円(2016/5/10時点)

・ラ・アトレ<8885>

【事業内容】マンションの再生販売や販売代理を主力としている。不動産管理なども行う
【優待内容】500円相当のクオカード(年2回、他12月)
【優待利回り】1.6%
【必要投資金額】100株60100円(2016/5/10時点)

利回りが3%以上で休眠資金を活性化?

より積極的にインカムを得たいという投資家にオススメの5銘柄を紹介する。

・チムニー<3178>

【事業内容】居酒屋「はなの舞」「さかなや道場」を直営・フランチャイズ展開している。
【優待内容】5000円相当の食事優待券。食事券と自社オリジナル商品を交換可能(年2回他12月)
【優待利回り】3.3%
【必要投資金額】100株299200円(2016/5/10時点)

・ラックランド<9612>

【事業内容】食品飲食等の店舗企画、設計、施工を行う企業。冷凍冷蔵の技術を強みを持つ。
【優待内容】3000円相当の宮城特産品(海産物などから選択方式)(年2回他12月)
【優待利回り】3.5%
【必要投資金額】100株170700円(2016/5/10時点)
・ランシステム<3326>

【事業内容】複合カフェ「自遊空間」を運営。新業態カジノゲームなども出展している。
【優待内容】「自遊空間」利用券3000円分もしくはクオカード1000分もしくはジェフグルメカード1000円分(年1回)
【優待利回り】3.5%(利用券で計算)
【必要投資金額】100株85800円(2016/5/10時点)

・イデアインターナショナル<3140>

【事業内容】インテリア雑貨等の企画、小売りなどを行う。健康コーポレーションの傘下
【優待内容】生活雑貨・化粧品等から6000円分相当選択(年1回)
【優待利回り】7.2%
【必要投資金額】100株82600円(2016/5/10時点)

・ゴルフダイジェストオンライン<3319>

【事業内容】記事サイトで集客、ゴルフ場予約、ゴルフ用品の販売を行う。
【優待内容】GDOゴルフショップクーポン券1000円相当、GDOゴルフ場予約クーポン1000円相当(年2回他12月)
【優待利回り】4.0%
【必要投資金額】100株99100円(2016/5/10時点)

優待銘柄を買う際の注意点

優待銘柄には特徴的な値動きの傾向があり、権利をもらえる最終日に向けて株価が徐々に上がっていくのだ。そのため、この権利確定日付近で購入すると、思わぬ高値を掴んでしまうことがあるので、注意が必要だ。「優待株は株価が上がりきらないうちに買う」を頭に入れて、好みの銘柄を探してみてもいいだろう。

谷山歩(たにやま あゆみ)
早稲田大学を卒業後、証券会社において証券ディーリング業務を経験。2級ファイナンシャルプランナー。ヤフーファイナンスの「投資の達人」においてコラムニストとしても活動。2015年には年間で「ベストパフォーマー賞」「勝率賞」において同時受賞。ネットマネーや日経マネーと言った経済雑誌での執筆活動も行う。個人ブログ「 インカムライフ.com 」を運営。

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)