大学ランキング
(写真=PIXTA)

The Center for World University Rankings(CWUR)が世界の大学ランキングを発表した。CWURは世界の大学上位1000校をランキングで発表している。ランクづけには影響力や教育の質など様々な指標が使われており、CWURの独自データでスコアリングされている。

2016年のランキングでは上位1000校のうち米国の大学が224校と最多となっており、やはり大学教育では米国は世界最高の環境にあるようだ。一方、日本からは74校がランクインしており、英国の65校に勝る結果となった。また、人口が世界最大の中国からは90校がランクインし日本をわずかに上回る結果だった。

今回は世界最高の大学トップ10についてご紹介しよう。

第10位 イェール大学

イェール大学は米国のコネチカット州にある名門私立大学であり、大統領候補であったヒラリー・クリントン氏が同校のロー・スクールを卒業したことでも知られる。名門私立大学8校の連盟であるアイビー・リーグを構成する1校である。本ランキングでもその影響力の高さが評価されており、トップ10入りとなった。

第9位 プリンストン大学

プリンストン大学は米国のニュージャージー州にある私立大学で、米国の大学ランキングではハーバードをおさえて全米1位にも選ばれたこともあるなど米国でも屈指の名門大学である。イェール大学と同じくアイビー・リーグに加盟している1校である。研究特許の分野では上位10校のうち最低評価であったものの、教員のレベルや教育水準の高さが評価される結果となった。

第8位 シカゴ大学

シカゴ大学は米国のシカゴ市にある大学であり、特に経済学の分野で大きな影響力を持つ大学である。ノーベル経済学賞の授賞者を数多く輩出している。同校は研究特許の分野ではややスコアが低いものの、それ以外の分野ではすべて世界トップ20以内になるなどまんべんなく高い評価を得ている。

第7位 カリフォルニア大学バークレー校

カリフォルニア大学は米国のカリフォルニア州バークレーにある州立大学ある。同じエリアにあるスタンフォード大学とは様々な分野でライバル関係となっているが、今回のランキングではスタンフォード大学に差をつけられる結果となった。

第6位 コロンビア大学

コロンビア大学はニューヨークにある私立大学であり、オバマ大統領の出身校としても知られる。世界都市であるニューヨークにキャンパスを構えているということもあり、様々な映画や小説の舞台としても選ばれている。多数のノーベル賞受賞者を輩出しており、本ランキングでも研究特許の分野で第2位を獲得している。

第5位 オックスフォード大学

言わずと知れた英国の名門大学であり、その歴史は11世紀までさかのぼると言われている。英国王族をはじめ多数の著名人を輩出している。同じ英国の名門大学であるケンブリッジ大学には惜しくも及ばない結果となった。

第4位 ケンブリッジ大学

オックスフォード大学と同じく英国の名門大学であり、今回はオックスフォード大学をおさえて第4位となった。その教育レベルの高さが評価されており、影響力もオックスフォード大学を上回ると評価される結果となった。

第3位 マサチューセッツ工科大学

第3位に輝いたのはマサチューセッツ工科大学である。マサチューセッツ工科大学はマサチューセッツ州ケンブリッジにある名門工科大学であり、日本でもMITの名称でよく知られている。ハーバード大学と同じケンブリッジにあることから共同研究が盛んであり、それぞれの大学の単位を卒業単位として組み込める単位の互換制度などその教育システムは非常に先進的である。研究特許の分野では第1位であり、他のほとんどの項目でもトップ3入りしており非常にハイレベルな教育が行われている。

第2位 スタンフォード大学

世界の大学ランキング第2位にはスタンフォード大学が選ばれた。スタンフォード大学はカリフォルニア州スタンフォードにある私立大学である。地理的にもシリコンバレーの中心に位置しており、起業などベンチャー精神豊富なカルチャーを持つ。Google創業者もスタンフォード大学の出身であり、多くのIT企業の創業者を輩出している。起業家から映画監督まであらゆる分野で著名人を輩出しているまさに超名門大学である。そのため教育レベルや影響力など多くの項目で非常に高い評価を得ており、日本でもその知名度は絶大である。

第1位 ハーバード大学

世界最高の大学に選ばれたのはハーバード大学である。政治家、研究者、エンターテイメント、あらゆる分野で数々の著名人を輩出している名実ともに世界最高レベルの大学である。評価項目では研究特許以外すべての分野で第1位となっており、まさに圧倒的な存在となっている。数多くの分野で卒業生が活躍しており、卒業生たちからの年間数百億円を超える寄付金などを受けて大学基金の規模も桁違いであり、その資金力も世界最高レベルとなっている。(シニアアナリスト 樟葉空)

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)