ポケモンGO,トランプ氏,Google,
(写真=Webサイト)

Googleが12月14日、「2016年Google検索ランキング」を発表し、国際総合部門でポケモンGOが首位に輝いた。次いでiPhone 7、ドナルド・トランプ氏がトップ3にランクインした。

社会現象となったポケモンGOの人気ぶりが見事に反映された結果だが、根強いiPhoneシリーズ、驚きの逆転勝利をおさめたトランプ氏への類見ない関心度もうかがえる。

ニュース部門では米選挙、オリンピック、Brexitに、国際的関心が最も集まった。銃撃、テロ事件、自然災害なども多数ランクインし、悲劇的な出来事も多い1年であったのが残念だ。

今年からは新たな検索順位要因が導入され、キーワードと関連性の高い検索クエリ(検索バーに入力された単語やフレーズ)を0から100ポイントで評価し、スコアの高さが検索順位に反映される仕組みに切り替わった。

2016年Google検索国際総合ランキング

10位 スーサイド・スクワッド(映画)
9位 Slither.io(ゲーム)
8位 オリンピック(スポーツ)
7位 デッドプール(映画)
6位 デヴィッド・ボウイ(人物)
5位 パワーボール(ギャンブル)
4位 プリンス(人物)
3位 ドナルド・トランプ(人物)
2位 iPhone 7(スマホ)
1位 ポケモンGO(ゲーム)

国際ニュース部門ランキング

10位 熊本地震
9位 米ダラス銃撃事件
8位 ブリュッセル
7位 仏ニース
6位 パナマ文書
5位 ジカウイルス
4位 米オーランド銃撃事件
3位 Brexit
2位 オリンピック
1位 米選挙

(ZUU online 編集部)

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)