ブラックマネー,高額紙幣廃止,オーストラリア
(写真=Thinkstock/Getty Images)

昨年11月、突然の高額紙幣廃止で国内に大混乱を引き起こしたインドに続き、オーストラリアでも同様の動きが検討されていることが、インド駐在のハーリンデー・シデュ豪高等弁務官の発言から確認された。

オーストラリアは昨年12月に大規模な「ブラックマネー(非合法資金)排除策」を打ちだしており、スイスUBSグループも廃止策を提案している。

UBS「高額紙幣廃止は豪経済と銀行に利益もたらす」