ウラン,投資,原子力発電
(写真=Thinkstock/Getty Images)

地球温暖化防止対策としてCo2排出を抑えた原子力発電が注目を集める中、その原料となるウランが次なる資源銘柄として急浮している。

豪大手エネルギー関連企業、バークリー・エナジアはすでにスペインのサラマンカ・ウラン鉱山開発プロジェクト着手しており、原子力発電に熱心なEU経済の活性化につながるのではないかと期待されている。

世界的な原子炉数増加にともない、ウラン需要が伸びる?