待ち合わせや仕事の出先などで見かけると、ふと入ってしまうことの多いカフェだが、年間を通してみると思ったよりカフェ代金がかかっているという方も多いことだろう。給料がなかなか上がらないご時世、カフェをおトクに利用する方法をご紹介しよう。

カフェで使えたり、自宅でコーヒーを楽しめたりするなど「コーヒー」に関連する株主優待を紹介していく。(株価は12月7日終値を基準)

(1)キーコーヒー<2594>

株主優待,珈琲
(画像=PIXTA)

香味まろやか水出しコーヒーやカ、フェインレスコーヒーなどの詰め合わせを保有株数に応じて提供。5000円相当は豪華なラインナップだ。

【優待内容】3月末・9月末(年2回)
100株以上 1000円相当の商品
300株以上 3000円相当の商品
1000株以上 5000円相当の商品

【株価】2131円
【必要投資金額】100株で21万3100円

(2)ユニカフェ<2597>

ドリップコーヒー・レギュラーセットを保有株数に応じて提供。2016年に3月権利から12月権利に変更された。

【優待内容】12月末(年1回)

100株以上 2000円相当自社商品
1000株以上 3000円相当自社商品

【株価】1312円
【必要投資金額】100株で13万1200円

(3)イオンディライト <9787>

イオントップバリュ商品(2500円相当)、イオンギフトカード(2000円分)、ハウスクリーニング割引券(2500円割引)から選択式。

【優待内容】2月末(年1回)

100株以上で1口
1000株以上で2口
5000株以上で3口
1万株以上で4口

【株価】4260円
【必要投資金額】100株で42万6000円

(4)ダイオーズ<4653>

大量のドリップコーヒーを提供。300株保有から優待を提供する点に注意したい。

【優待内容】9月末(年1回)

300株以上保有で100杯分のコーヒー
1000株以上保有で200杯分のコーヒー

【株価】1372円
【必要投資金額】300株で41万1600円

(5)バルニバービ <3418>

カフェ「Good morning cafe」などを展開。
食事券とオリジナル商品引換を選択できるところが便利。

【優待内容】1月末・7月末(年2回)

100株以上で食事券1枚(2000円相当)、もしくは商品
300株以上で食事券2枚(2000円相当)、もしくは 商品

※商品内容は、自家焙煎コーヒー豆オリジナル詰合せ、ブレンド米「アス米」など。

他、継続保有期間及び株数に応じて、株主カードの発行や抽選での株主イベントへの招待などを実施。

【株価】3010円
【必要投資金額】100株で30万1000円

(6)ドトール・日レスホールディングス <3087>

ポイント制のカードを提供。1ポイント1円で利用できるのが嬉しいところ。

【優待内容】2月末(年1回)

ポイントカード
100株で1000円
300株で3000円
500株で5000円

【株価】2711円
【必要投資金額】100株で27万1100円

(7)東和フードサービス <3329>

椿屋珈琲、ダッキーダック・アリスカフェなどを展開。優待は使いやすい500円券。

【優待内容】4月末・10月末(年2回) 以下、通期

100株以上で4枚
200株以上で6枚
400株以上で12枚
800株以上で24枚
2400株以上で40枚
4000株で500円券を60枚
(保有株数に応じて椿屋珈琲ドリップパック製品詰め合わせなどと交換が可能)

【株価】1682円
【必要投資金額】100株で16万8200円

(8)コメダホールディングス <3543>

コメダ直営店などで利用可能な株主専用カード「KOMECA」を配布

【優待内容】2月末・8月末(年2回)
1000円分の電子マネー

【株価】1925円
【必要投資金額】100株で19万2500円

(9)サンマルクホールディングス <3395>

サンマルクカフェをはじめ鎌倉パスタなど多彩な店舗で20%割引(一部10%)を使えるのは嬉しい。

【優待内容】3月末(年1回)

100株でサンマルクホールディングスでの店舗で利用可能な20%割引の株主カード

【株価】3030円
【必要投資金額】100株で30万3000円

(10)銀座ルノアール <9853>

喫茶室ルノアール、ミヤマ珈琲などを展開。

【優待内容】3月末(年1回)

100株以上で株主優待券1000円分
500株以上で株主優待券5000円分
1000株以上で株主優待券1万円分とコーヒーセット3500円相当

【株価】938円
【必要投資金額】100株で9万3800円

谷山歩(たにやま あゆみ)
早稲田大学法学部を卒業後、証券会社にてディーリング業務に従事。Yahoo!ファイナンスにてコラムニストとしても活動。日経BP社の「日本の億万投資家名鑑」などでも掲載されるなど個人投資家としても活動中。個人ブログ「インカムライフ.com」。著書に「超優待投資・草食編」がある

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)