お金持ち
(画像=WilmaVdZ/ shutterstock.com)

無駄なことをしないのも一つのメンタルコントロール

今の時代SNSでルックス自慢、人脈自慢、金持ち自慢などをする人は多い。それらの投稿を見て他人を羨んだりする人もいれば、投稿者自身にも何らかのコンプレックスや満たされない承認欲求があるケースも多い。

マーケティング活動等の例外を除けば、SNSでの自慢は投稿するのも見るのもメリットが少なく、思考を惑わされるという点では大きなデメリットがある。富裕はこのことを十分に理解した上で非常に冷静な行動を取る。

SNS一つ取っても富裕層はリスク管理やメンタルコントロールの方法がうまいのだ。

お金持ちの冷静過ぎる利益への考え方

お金持ちという人種は、利益に対して、とても冷静に考えることが出来る人たちである。ビジネスでも投資でも、稼ぐためには他の人がしないこと、出来ないことをすることで大きな利益を上げることが出来る。彼らはこのことをよく理解しており、リスクに対するリターンへの期待値が高いことに果敢に挑戦をする人種なのだ。

筆者の知人にいわゆる「億り人」の投資家がいる。彼は毎日、株の売買をしているのだが、常人では震えてしまうような金額を果敢に投資する。「投資で勝ち続けるコツは?」と尋ねると、「一言で言うと徹底的に感情を排除すること。期待値の高い投資を淡々と続けていけば、確率的に勝利しかありえない」という。

彼によると、勝てない多くの投資家は、利益に対して感情的になるから負けるという。冷たい氷のような利益への集中力が、彼の勝利の源泉というわけだ。これは投資の世界だけでなく、ビジネスでも同じことが言えるだろう。

SNSで「お金持ち自慢」をする2つのパターン